失踪人の調査

探偵−京都・大阪・滋賀の家出人失踪人調査

トップに戻る


■失踪人の調査

一般的に家出人が失踪して、1〜3年が経過すると失踪人となります。

失踪人の調査には、その生死や婚姻関係、金銭問題など複雑な事情がからまっていることが多いので、家出人の調査よりも手間がかかることが多いです。

まず、失踪した経緯や事情などを整理し、失踪前の行動や交友関係などを確認することからはじめ、必ず警察に捜索願を出すようにしてください。

捜索願について
失踪人の調査料金
失踪人の調査事例
人探し・所在確認

【失踪人の調査の問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム