個人信用調査の事例B

探偵−京都・大阪・滋賀

トップに戻る


> 信用調査

□個人信用調査の事例B

[依頼者]
男性・62才・会社オーナー経営者

[依頼内容]
異業種交流会で知人に紹介された男性(40才・自営業)の事業プランに出資を要請された。

知人の紹介ということもあって無下には断れない。が、要請された出資額は億を超え、確かに将来性を見込めそうな売り込みで、企画書もしっかりと携えている。

しかしながら、どことなく人間性に信用できない一面が見られ、相談の後、調査を依頼する。

[調査結果]
調査の結果、名うての詐欺師であることが判明し、名刺の情報は全てでたらめで、口先一つで生きながらえてきたような人物であった。

紹介した知人の会社も資金面で行き詰まっている様子で、考えたくはないことではあるが、2人の連携で依頼者から出資金をせしめる目論見が感じられた。

【信用調査に関する問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム