企業信用調査の事例

探偵−京都・大阪・滋賀

トップに戻る


> 信用調査

□企業信用調査の事例

[依頼者]
男性・32才・自営業

[依頼内容]
現在営んでいる飲食店の経営があまり良くなく、できれば職替えをしたいと考えていた。

飲食関係にはあまり良い印象がないため、異業種でFC展開をしている職種を探し、あるFC業種に目をつけ準備を始めるが、周囲の人たちに賛同されず悩んでいた。

仕事の面白さが一番気を引いた点であるが、FC加盟料・専門性・仕入れ金額など、どれをとっても他人の目からは成功は程遠いと見えたようだ。知人の紹介で相談の上、調査を依頼する。

[調査結果]
確かに、この会社の業績は各種の財務関係書類や宣伝広告を見ても疑う余地のないものではあるが、すでにFC加盟して事業をしている先人に聞くと、なかなか厳しい業種であると正直な意見が相次いだ。

広告の言葉の通り、「やればやるだけ収入に跳ね返る」ということであるが、そのハードルは非常に高く、興味本位だけでは「素人は怪我をする」とのことであった。

【信用調査に関する問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム