最近の結婚調査の傾向

探偵−京都・大阪・滋賀の結婚調査

トップに戻る


> 信用調査

□最近の結婚調査の傾向

ここ最近の傾向ですが、インターネットの結婚相談所を通じて知り合って、結婚に至るというケースをよく耳にします。結婚相談所自体は随分と以前からあって、探偵社・興信所が結婚相談所を運営しているなんていうケースも珍しくもなく、離婚カウンセラーなんていうのも片方で結婚相談所を経営しているなんていうこともあります。

それ自体は結構なことで何も問題はないとは思うのですが、この結婚相談所に登録している方で、すでに結婚していて、または妻(夫)とは別居しているが、籍は入ったままで登録し、様々な問題になるようなお話しをここ最近よくうかがいます。

要するに男性も女性もですが、結婚する意志はあまりなく、遊びたいけど出会い系サイトでは怖いし、男性の場合は費用も高い。その点ネットの結婚相談所はお互いの身元もはっきりしていて、コミュニティーに入り込むハードルが比較的低いと思われているようで、そのような邪まな考えで入会して遊んでいる人が少なからず存在しているようです。

カップリングされた二人が同じような考えならそれで上手くいくと思いますが、真剣に結婚を考えている人には非常に迷惑で、詐欺まがいだと思い込んでしまい、結婚調査へと発展していくケースもありますので、安易に結婚相談所でパートナーを見つけようと考えているのでしたら注意したほうが良いのかもしれません。

結婚調査
重婚に注意

【結婚調査に関する問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム