浮気の証拠収集について|京都・大阪・滋賀の浮気調査

探偵−京都・大阪・滋賀の浮気調査

トップに戻る


> 浮気調査

浮気の証拠収集

□証拠収集について

一口に証拠収集、情報収集といってもどのようなものを集めて何に使うかということになるのですが、ここでいう証拠収集は、夫や妻が浮気、不貞をしているという事実を裏付ける客観的な証拠や情報です。

ご自身の力でそれを集めて、対象者に突きつけるということではなくて、先々を考えた場合、第三者に、対象者が浮気をしているということがわかるようなものであることが重要です。

私どもに相談に来られる方が、よく持参されるのは、浮気相手とのやり取りのメールのコピーや写メ画像、プリクラ、名刺などですが、これでもって、すぐに調停や裁判、はたまた対象者に突きつけて、ご自身の思うように事が運ぶということはまずありません。

ただ、色々な証拠や情報を集めることによって、第三者を納得させられるようなものになればいいので、例えば、行動パターンが把握することができるとか、メールのコピーを取れるような状況にある場合などは、配偶者に気付かれないように水面下で行うことが大事です。

夫や妻の浮気が発覚した時点では、対象者と相手がいつからどのような付き合いで今日に至っているのか、また、相手はどのような人物なのかなどが何もわかりません。

最終的にご自身がどのような対処法を選択するかということを考えると、「敵を知り己を知らば百戦危うからず」で、これらのことは事前に知っておいた方が事を運びやすいので、少し辛抱をして根気よく情報を集めることです。

【浮気調査に関する問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム