妻の浮気調査事例A|京都・大阪・滋賀の浮気調査

探偵−京都・大阪・滋賀の浮気調査

トップに戻る


> 浮気調査

浮気調査の事例

□妻の浮気調査A

[依頼者]
男性・35才

[対象者]
妻・30才・会社員

[相談内容]
会社勤め(金融系総合職)をする妻とは見合いで結婚したが、結婚後3年経っても夫(依頼者)とは何かギクシャクしてしっくりいかない関係が続いていて、ずっと寝室も別々であった。

ある日妻の寝室のドアが少し開いていたので、室内を見てみると、しきりに楽しそうにメールをしている妻の姿があり、今までに見たこともないような笑顔だったので、浮気の可能性を疑い、浮気調査を依頼する。

[契約内容]
帰宅は平日は毎日20時過ぎで、土日は買い物などで外出が多いとの事で、週末の木曜日から日曜日までの4日間30時間パックの浮気調査を契約する。

[調査結果]
木曜日 17:00〜21:00・4H
 19時に勤務先を退社し、勤務先の最寄り駅前にある書店に立ち寄り、自宅近くのスーパーで食材を買って帰宅する。
金曜日 17:00〜23:00・6H
 18時に勤務先を退社し、勤務先の最寄り駅前の居酒屋チェーン店に入る。
 2時間後、10数名の同僚と思われる男女と同店を出て、カラオケ店に移動、1時間後、単身で出て、近くの路上で50才代の男性と合流し、タクシーに乗る。
 10分ほど離れた所にある男性の自宅と思われるマンションに二人で入り、1時間ほど滞在して、タクシーで帰宅する。
土曜日 10:00〜20:00・10H
 11時過ぎに自宅を出て、電車を乗り継いで、昨日の男性の自宅マンションに入る。
 2時間後、男性と二人でマンションを出て、繁華街に出て、買い物、食事などして、スーパーで食材を買って、男性の自宅マンションに戻り、19時過ぎに出て、帰路に着く。
日曜日 10:00〜20:00・10H
 12時過ぎに自宅を出て、昨日と同じく電車を乗り継いで、男性の自宅マンションに入る。
 18時前に男性と二人でマンションを出て、最寄駅前のカフェに入り、1時間少し談笑し、駅まで男性に送ってもらって帰宅する。

素行調査後に相手男性の個人信用調査を実施した結果、同男性は対象者の上司であることが判明した。1年前に離婚し、現在は単身でマンションに住まいしていることも判明する。

爾後についてはすぐに決断ができないということで、今後の様子をみて判断したいとの事であった。

[合計]
4日間30時間
 243,000円

[内訳]
基本料金(4日間30時間パック)
 240,000円
諸経費(交通費のみ)
 3,000円

【浮気調査に関する問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム