やり過ごしながら様子を見る|京都・大阪・滋賀の浮気調査

探偵−京都・大阪・滋賀の浮気調査

トップに戻る


> 浮気調査

浮気調査後の対処について

□やり過ごしながら様子を見る

意外とこの方法に対しては「どうしてそんなことしないといけないのですか?」と率直に聞かれる方がいます。浮気をしているものが悪いのに、何故だまってやり過ごすのか、ということです。

あくまで調査後のお話ですが、不倫関係の二人を見て、その関係がどの状態にあるかということを考えたときに、闇雲に行動を起こしたり、感情的な言葉のやり取りをしてしまうと、それこそ取り返しがつかなくなることにもつながりかねません。

浮気をしているかといって、不倫関係の二人が必ずしも円満な関係であるとも言い切れませんし、付き合い始めて間もない頃は仲が良い関係でも、日が経つにつれ、すれ違いや行き違いが生じることもあって、惰性で付き合っているような不倫関係も多々あります。

そんな場合、家の中の夫婦関係の修復に努めたり、何か環境を変えたりすると、今までは「家にいるよりはましだ」というような中途半端な思いで不倫関係を続けていたものが、考えが変わってくることもあるようです。

必ずしも強硬手段がいいとは言い切れませんので、開き直るタイプや自分の非を認めない頑固な方には、こういう対処法も効果は随分あります。

【浮気調査に関する問合せ】


友達に紹介する
パソコンで見る
お問合せ先
メール


(C)2017 探偵さんドットコム