京都の探偵事務所 探偵さんドットコム

探偵 京都 メニュー
京都の探偵事務所・探偵さんドットコム

浮気調査はお任せください!

浮気調査はお任せください! 「はじめから御社にお願いすれば良かった!」

よく、このようなお言葉をいただくのは、安心調査・安心料金の浮気調査を提供している私どもの誇りです。

また、これまでご依頼を受けたご依頼者の方の紹介や調査のリピート、京都や大阪をはじめとする全国各地の弁護士さんからの調査案件のご紹介など、広告だけに頼らない営業活動ができるのも、これまで25年探偵業を続けられた弊社の強みでもあります。

これまでのご依頼者の方に「なぜ他社と比べて、料金が安いのですか?」と、聞かれることが度々ありましたが、その大きな理由は広告費が少ないことと、主に自社スッタッフで調査を行っているということです。

通常の配偶者の不貞にからむ証拠収集を目的とした浮気調査をはじめ、「離婚は考えていないが今の現状を把握したい」「他社で失敗した浮気調査」「法外な見積もりをされた浮気調査」「彼氏(彼女)の行動が怪しい」などなど、様々な状況に応じて誠実に対応しますので、お気軽にご相談下さい。


探偵 京都 問合せ

お電話やメールでもお気軽にどうぞ!

  
tel:075-495-0409
mail:info@tanteisan.com


低料金プランの浮気調査

当、探偵事務所にご依頼いただく浮気調査の料金プランで一番多いのは、3日間または5日間のパックプランで、時間合計は20時間から30時間の浮気調査で、例えば、以下のような浮気調査のケースがあります。

ケース1
夫の浮気調査(夫・35才・会社員)

低料金プランの浮気調査 《相談内容》
普通のサラリーマンの夫は、毎週木曜日と金曜日の帰宅が遅く、休日は昼から夕方まで外出することが多いため、週末に浮気調査をしたい。
また、調査の結果、浮気の不貞事実が確認できれば、離婚に向けて弁護士の紹介もお願いしたい。

《契約内容》
木曜日~土曜日までの「3日間15時間パック・120,000円」で契約し、土曜日までに会えば、月曜日に相手女性の勤務先の調査、もし土曜日までに相手と会わなければ、日曜日に素行調査を追加する。

《調査結果》
木曜日 17:00~23:00・6時間
 会社の同僚と飲み会の後、帰宅する。
金曜日 17:00~25:00・8時間
 会社を退社後、繁華街で相手の女性と会って、食事の後ラブホテルに入る。
 その後、それぞれ電車で帰宅し、相手の女性の自宅を確認する。
土曜日 12:00~20:00・8時間
 自宅から昼に車で出て、前日の女性を自宅近くまで迎えに行く。
 二人で郊外のショッピングモールで買い物して食事をする。
 その後、前日同様にラブホテルを利用して、女性を自宅まで送り、それぞれ帰宅する。
月曜日 06:30~09:30・3時間
 相手女性の自宅より勤務先(夫と同じ)を確認する。

《調査料金合計》
4日間25時間で、205,000円(消費税別)

《内訳》
基本料金(3日間15時間パック)
 120,000円
延長料金(10時間)
 80,000円
消費税
 16,000円
諸経費(調査中の交通費)
 5,000円
弁護士の紹介(無料)
 0円

ケース2
夫の浮気調査(夫・62才・自営業)

低料金プランの浮気調査 《相談内容》
自営業の夫は、毎日午後に集金や得意先回りで外出するが、外出後の行動は全く不明で、これまで数十年間にわたり、浮気の疑念が晴れずに悩んでいた。
だが、依頼者自身が60才で長年勤務していた職場を退職することが決まり、新しい人生をはじめるにあたり一つの区切りとして浮気調査を依頼することを決意した。

《契約内容》
まず、浮気をしているかどうかもさることながら、平日に外出する5日間(月曜日~金曜日)の動きを「5日間25時間パック・200,000円」で調査し、その結果を確認後、色々な手立てを考えるということで合意し、契約に至る。

《調査結果》
月曜日 12:00~17:00・5時間
 得意先回りをして帰宅する。
火曜日 12:00~17:00・5時間
 得意先回りをするが、途中でホームセンター、馴染みと思われる喫茶店に立ち寄る。
水曜日 12:00~17:00・5時間
 郊外にあるショッピングモールの駐車場で50才代の女性と合流し、そば屋で食事をする。
 食事後、合流したショッピングモール近くのアパートに女性を送り別れる。
 その後、得意先回りをして帰宅する。
木曜日 12:00~17:00・5時間
 得意先回りをして帰宅する。
金曜日 12:00~17:00・5時間
 得意先回りをするが、1軒目の得意先のすぐ近くで水曜日の女性を車に乗せる。
 その後、30kmほど離れた郊外にあるラブホテルにチェックインする。
 入室後1時間でチェックアウトする。
 相手の女性を近くのJRの駅まで送って別れ、相手の女性は先日のアパートに帰宅する。

ここまで5日間の結果を報告書にまとめ、都度電話にての報告に補足を加え、詳細報告し、思案の結果、相手の女性についての個人信用調査を追加することに合意し、鋭意調査を進めると、翌週に相手女性のことが色々と判明し、対象者とは同郷の幼馴染であることが判明、さらに金曜日に合流する前の得意先が同女性の実家であることなど、様々な現実が次々と明るみに出て、ご依頼者は、この浮気調査の一ヶ月後に離婚を決意し、弁護士を紹介する。

《調査料金合計》
素行調査+信用調査+諸経費=326,000円(消費税別)

《内訳》
基本料金(5日間25時間パック)
 200,000円
相手女性の個人信用調査
 120,000円
消費税
 25,600円
諸経費(調査中の交通費)
 6,000円
弁護士の紹介(無料)
 0円

ケース3
妻の浮気調査(妻・30才・パート主婦)

低料金プランの浮気調査 《相談内容》
パート勤めをする妻は、定期的(2週間に1度)にパート先の従業員仲間と居酒屋に飲みに行っていたが、ある日、帰りが遅くなる予定だった夫(依頼者)が急遽仕事が予定より少し早く終わり、帰路に着くと、自宅近くの路上に停車した車から妻が下車するのを目撃する。
車は同年代と思われる男性が運転していて他に同乗者もなく、酒席に出るために外出すると聞いていたのに、車で送ってきたことを疑問に思うと同時に、それまでつじつまが合わないことが色々とあって不信感がわき、妻が浮気をしているのではないかと考え、浮気調査を依頼することにした。

《契約内容》
まず、飲み会と称して出かける日に調査を予定し、その他に予備日を2日設定し、「3日間15時間パック・120,000円」の調査を契約する。

《調査結果》
金曜日 16:00~23:00・7時間
 会社の同僚と飲み会と聞いていたが、一旦帰宅する。
 1時間後に依頼者が見たという車が自宅近くに迎えに来る。
 二人は郊外のファミリーレストランで食事をし、その後、ラブホテルに入る。
 ホテルを2時間してチェックアウトし、妻を送り、それぞれ帰宅する。
月曜日 06:30~10:00・3.5時間
 金曜日に判明した相手男性の自宅から調査し、同男性の勤務先を確認する。
 その勤務先は妻がパート勤務する会社で、男性は同社の社員であった。
金曜日 18:00~22:30・4.5時間
 2週間後の金曜日に再調査すると、合流後すぐにラブホテルに入る。
 約3時間後にチェックアウトし、それぞれ帰宅する。

この浮気調査後、ご依頼者自身の知り合いの弁護士を通じ、相手男性に慰謝料請求をすることを考えていると聞くが、離婚については、子供が二人いて、すぐには決断できないと、少し頭を抱えた様子で話しておられた。

《調査料金合計》
3日間15時間で、125,000円(消費税別)

《内訳》
基本料金(3日間15時間パック)
 120,000円
消費税
 9,600円
諸経費(調査中の交通費)
 5,000円

ケース4
妻の浮気調査(妻・30才・会社員)

低料金プランの浮気調査 《相談内容》
会社勤め(金融系総合職)をする妻とは見合いで結婚したが、結婚後3年経っても夫(依頼者)とは何かギクシャクしてしっくりいかない関係が続いていて、ずっと寝室も別々であった。
ある日妻の寝室のドアが少し開いていたので、室内を見てみると、しきりに楽しそうにメールをしている妻の姿があり、今までに見たこともないような笑顔だったので、浮気の可能性を疑い、浮気調査を依頼する。
また、調査の結果、浮気の不貞事実が確認できれば、離婚に向けて弁護士の紹介もお願いしたい。

《契約内容》
帰宅は平日は毎日20時過ぎで、土日は買い物などで外出が多いとの事で、週末の木曜日から日曜日までの4日間30時間パックの浮気調査を契約する。

《調査結果》
木曜日 17:00~21:00・4時間
 19時に勤務先を退社し、勤務先の最寄り駅前にある書店に立ち寄る。
 その後、自宅近くのスーパーで食材を買って帰宅する。
金曜日 17:00~23:00・6時間
 18時に勤務先を退社し、勤務先の最寄り駅前の居酒屋チェーン店に入る。
 2時間後、10数名の同僚と思われる男女と同店を出て、カラオケ店に移動する。
 また1時間後、単身で出て、近くの路上で50才代の男性と合流し、タクシーに乗る。
 10分ほど離れた所にある男性の自宅と思われるマンションに二人で入る。
 1時間ほど滞在して、妻のみ単身でタクシーで帰宅する。
土曜日 10:00~20:00・10時間
 11時過ぎに自宅を出て、電車を乗り継いで、昨日の男性の自宅マンションに入る。
 2時間後、男性と二人でマンションを出て、繁華街に出て、買い物、食事などする。
 その後、スーパーで仲良く食材を買って、男性の自宅マンションに戻る。
 19時過ぎに妻のみ単身で出て、帰路に着く。
日曜日 10:00~20:00・10時間
 12時過ぎに自宅を出て、昨日と同じく電車を乗り継いで、男性のマンションに入る。
 その後、18時前に男性と二人でマンションを出て、最寄駅前のカフェに入る。
 1時間少し談笑し、駅まで男性に送ってもらって帰宅する。

この浮気調査後に相手男性の個人信用調査を実施した結果、同男性は対象者の上司であることが判明し、同男性は1年前に妻と離婚、現在は単身でマンションに住まいしていることも判明する。
爾後についてはすぐに決断ができないということで、今後の様子をみて判断したいとの事であった。

《調査料金合計》
4日間30時間で、243,000円(消費税別)

《内訳》
基本料金(4日間30時間パック)
 240,000円
消費税
 19,200円
諸経費(調査中の交通費)
 3,000円
弁護士の紹介(無料)
 0円

ケース5
彼氏の浮気調査(彼氏・28才・美容師自営)

低料金プランの浮気調査 《相談内容》
自営業の彼氏とは2年の付き合いであるが、ここ半年仕事が忙しいと言って会うことが少なくなったものの、1年後に結婚を約束していたので「まぁいいか」と思いしばらくは辛抱をしていた。
ところが、ある日彼の自宅マンションの部屋を掃除していると、行ったこともないラブホテルのものと思われるメンバーズカードが出てきて、浮気の可能性を疑い、浮気調査を依頼する。
また、調査の結果、浮気の不貞事実が確認できれば、離婚に向けて弁護士の紹介もお願いしたい。

《契約内容》
特に日曜日と月曜日の行動がおかしいとの事で、2日間の浮気調査を契約する。

《調査結果》
日曜日 19:00~24:00・5時間
 経営する店を20時に閉め、歩いて数分のマンションの一室に入る。
 30分後に20才代前半と思しき若い女性と出て、近くの居酒屋に入る。
 食事後、再び女性と出たマンションに戻る。
月曜日 00:00~09:00・9時間
 女性と入ったマンションからは出てこず、消灯し、調査を続行する。
 翌朝8時過ぎに彼が単身で部屋を出て、自転車で自宅マンションに帰宅する。

なお、写真をご依頼者に確認してもらった結果、彼が経営する店の従業員であることが判明、また、二人が入った部屋の名義は彼名義であることが判明した。
その後、相手の彼女を交え、三人で話し合いをもった結果、相手の女性は婚約者がいることを聞かされていなかったようで、ショックを受けてすんなりと別れ、店も退職したと聞く。

《調査料金合計》
2日間14時間で、140,000円(消費税別)

《内訳》
基本料金(2日間10時間)
 100,000円
延長料金(4時間)
 40,000円
消費税
 11,200円
諸経費(調査中の交通費)
 0円
弁護士の紹介(無料)
 0円

ケース6
彼女の浮気調査(彼女・25才・派遣社員)

低料金プランの浮気調査 《相談内容》
ご依頼者には付き合って1年になる年令が10才下の彼女がいたが、いつも会うときに携帯電話でメールや通話をしていて、話しをしても上の空であることが多く、初めの頃は年が離れているせいかとも思ったが、段々と嫌な思いをするようになってきた。
彼女の携帯電話は常にロックがかかっていて、メールや電話帳データの内容などを見ることはできないので、次第に疑心暗鬼になり、ある日依頼者自身で彼女の勤務先から彼女を尾行したところ、退社後すぐに20才代と思われる男性が運転する車が迎えに来て、どこかへ走り去ってしまったという。
ご依頼者自身は車がなかったので、少し冷静になって、探偵事務所に依頼してみようと考えたという。
また、調査の結果、浮気の不貞事実が確認できれば、婚約解消に向けて弁護士の紹介もお願いしたいとのことで、素行調査の依頼を受ける。

《契約内容》
普段彼女と平日に会うことができないので、退社後の行動を調査するということで、3日間15時間パックの浮気調査を契約する。

《調査結果》
月曜日 17:00~23:00・6時間
 派遣先の会社を退社後、男性が車で迎えに来る。
 車で20分ほど走行したところにあるアミューズメント施設に立ち寄る。
 2時間後に出て、ラブホテルに入る。
 さらに2時間後に出て、彼女を自宅に送り届けた後、相手男性の自宅を確認する。
 なお、車両は車種車番とも依頼者が確認したものとは違っていた。
火曜日 17:00~21:00・4時間
 17時過ぎに退社し、前日とは別の男性が運転する車が迎えに来て、そのままドライブをする。
 コンビニなどに立ち寄って、さらにドライブを続け、3時間後に彼女を送る。
 この相手の男性の自宅も確認する。
水曜日 17:00~24:00・7時間
 17時に退社し、依頼者が確認したという車が迎えに来る。
 約30分走行したところにあるマンションに運転していた男性と入る。
 入室の状況からこの男性の自宅と思われ、親しげに手をつないで入っている。
 23時過ぎに二人でマンションを出て、彼女を自宅に送り、男性はマンションに戻る。

この素行調査の結果、3人の男性が浮上したが、ご依頼者は「今のコって、こんなものなんですか?」とため息混じりに言い、ゆっくり考え直してみますと、肩を落として帰られた。

《調査料金合計》
3日間17時間で、142,000円(消費税別)

《内訳》
基本料金(3日間15時間パック)
 120,000円
延長料金(2時間)
 16,000円
消費税
 10,880円
諸経費(調査中の交通費)
 6,000円
弁護士の紹介(無料)
 0円

代表的な浮気調査の事例ですので、ご参考にしてください。
また、当、探偵事務所では、浮気調査においても、お見積もりにない追加料金や意味不明な経費の請求は一切ないことをお約束しますので、ご安心下さい。


探偵 京都 問合せ

お電話やメールでもお気軽にどうぞ!

  
tel:075-495-0409
mail:info@tanteisan.com



浮気調査の料金について

浮気調査の料金 浮気調査の費用よくお電話やメールで、「浮気調査の費用はいくらぐらいですか?」とたずねられることがあるのですが、この浮気調査の料金については、一口に「○○円です」と答えられないものが多いです。

当然、それぞれのケースによって、かかる日数や時間が違いますし、難易度も違ってきますので、各ケースに応じたお見積もりを、ご相談者のお話しから導き出して、おおまかな全体の費用と、着手する際の具体的な料金をお伝えして、下記に浮気調査の費用とよくあるケースでのプランを記しますので、ご参考にしてください。

1日の調査時間を5時間とした場合

《1日または2日間の浮気調査》
基本調査体制:車両1台・調査員2名
1日5時間以内
 50,000円
延長料金
 10,000円/1時間あたり
例えば、午前8時(08:00)から調査を開始した場合、午後1時(13:00)までが5時間以内となり、それ以後、引き続き調査を続行する場合は、1時間あたり10,000円が延長料金として加算され、08:00~15:00(7時間)の調査であれば、70,000円(消費税別)となり、数は少ないですが、一番シンプルな単発の素行調査料金です。

《3日以上の複数日程の浮気調査》
基本調査体制 車両1台、調査員2名
3日間15時間パック
 120,000円
5日間25時間パック
 200,000円
7日間35時間パック
 280,000円
10日間50時間パック
 400,000円
延長料金
 8,000円/1時間あたり

弊社における浮気調査で最も多いプランは、上記の「3日間15時間パック」「5日間25時間パック」というプランで、特に配偶者の浮気・不貞では、夫の浮気の場合は、勤務終了後から帰宅までの5時間程度、妻の浮気の場合は朝に家の用事を済ませた後の5時間、またはパートを終えて帰宅するまでの5時間程度がポイントになることが最も多く、上記の料金設定が一番最適だと思われます。

3日以上の複数日程の調査につきましては、パック料金を設定し、1時間あたりの単価は、8,000円となりますが、このパック料金を設定する根拠は、複数日程の場合、必ずしも調査日に対象者の動きが希望通りのものとはいえないことも多々あり、予定が変更になったり、早く切り上げられたりというような場合など、1日の最低時間である5時間を消化する意味がない時に、調査時間を短縮し、残りの時間を後日に繰り越すことが効果的であると考えられることから設定しております。

例えば、3日間15時間パックでは、1日目に2時間で調査を切り上げ、2日目も2時間で切り上げた場合、残時間は11時間となり、3日目の最終日に土日祝日など長時間の調査予定も予算内で組み込めるということになり、より多様な対象者の動きを把握することに効果的であると考えられます。

まずはあなたのお話を聴かせていただければ、的確なお見積もりが可能となりますので、お気軽にご相談下さい。

また、ご相談やお見積りをしたからといって、必ず浮気調査を依頼しなければいけないということはありませんし、特に私どもには営業ノルマのようなものもありませんので、強引に契約を迫ったり、不安をあおり立てるような無理な営業も一切いたしませんので、ご安心ください!

1日の調査時間を3時間とした場合

《1日または2日間の浮気調査》
基本調査体制 車両1台、調査員2名
1日3時間以内
 40,000円
延長料金
 12,000円/1時間あたり

《3日以上の複数日程の浮気調査》
基本調査体制 車両1台、調査員2名
3日間9時間パック
 108,000円
5日間15時間パック
 180,000円
7日間21時間パック
 280,000円
10日間30時間パック
 252,000円
延長料金
 12,000円/1時間あたり
1日の調査時間を短くして、期間を長くしたい場合は、このプランがお得で、実際にどのような浮気・不貞のケースでこの料金プランが最適かと申しますと、まず、「浮気相手が判明している」こと、「調査対象者の行動に規則性が多く見られる」こと(隙が少ない)、「行動範囲が狭い」の3点に当てはまれば、この料金プランの方がオススメです。

経費のご請求について

以下の費用は諸経費として別途実費でのご請求になります。
・ 交通費
  調査中のガソリン代
  有料道路通行料金
  バス・電車・飛行機・タクシーなどの運賃
・ 宿泊費
  遠方での出張調査や調査中の対象者が旅行に出かけた時など

弊社においては、上記の通り、交通費と宿泊費を経費としてご請求する場合がございますが、基本的には調査中に発生した実費のご請求ですので、対象者の動きに合わせた上で発生した経費を実費でご請求することになります。

ただ、京都市内やその近郊で、1日の経費が数百円というような場合は、全くいただいておりませんので、それほど経費のことを気にしていただく必要はありません。

下記の名目で経費を計上することはありません。
・特殊機材費
・報告書作成費
・ビデオテープ代・フィルム代・写真現像費
・見積もりや事前連絡のない増員代
・その他、一般的に不可解と思われるような名目での諸経費請求はいたしません。

また、調査員の移動時間(自宅から調査現場・事務所から調査現場などの通勤時間)を調査時間に算入するような調査時間の水増し行為は一切ありません。

浮気調査の報告書には自信あり!

浮気調査の報告書 浮気調査の報告書サンプルは、実際に浮気調査をして報告済みのものを、ご依頼者に了承を得て、サンプルとしてご用意していますので、よりリアルに実際の浮気調査の内容を確認していただけます。

当、探偵事務所の報告書の特徴は、被写体を前から撮影した画像映像が多いということですが、実際の浮気調査においては尾行を行うのは当然後ろから尾けることになりますので、必然的に後ろからの画像が多くなります。

にもかかわらず、前から撮影した画像が多いので「どうやってこんな写真撮るんですか?」と聞かれることが多いのですが、その辺は企業秘密ということで、実際の報告書をご覧になっていただければご納得いただけると思います。

また、手前味噌なお話しではありますが、弊社で浮気調査をした後、離婚裁判の判決の際に右上の画像のメールを担当の弁護士さんからいただきましたが、常々このような評価や結果をいただくために努力は惜しみません。

これは、例えば報告書の中でいえば、地味なことですが弊社では今現在でも浮気調査の過程で収集した静止画はすべて写真店でプリントし、1枚1枚手貼りをしています。

なぜかと言いますと、やはりインクジェットプリンターで画像をプリントするよりも、写真屋さんの写真の方が今でも圧倒的に綺麗だと思うからです。

当然のように、プリントするコストや手貼りの手間暇はそれなりにかかりますが、そのような地味な手間を一つ一つかけるというこが「なんかプロフェッショナルなんじゃないの?」と単純に思いますし、1枚1枚手貼りすることで、たとえ安価な調査でも心をこめてご報告できると思うからです。

ご依頼の際は、お楽しみにしてください!

浮気調査後のアフターサービスも万全です!

浮気調査後のアフターサービス ご依頼された浮気調査の結果、夫や妻との離婚やその相手に対する慰謝料請求など様々な問題解決に伴う法的手続きをお考えの場合は、専門の弁護士等のご紹介も無料で行いますので、お気軽にお申し付け下さい。

弁護士さんは約20名お付き合いがありますので、例えば「女性の弁護士さんをお願いします」とか「ベテランの方をお願いします」などご自身のご希望をお知らせいただければ、ご紹介いたします。

また、浮気調査が終了しても、ご相談、再調査、ご紹介などご遠慮なくお申し出くださって結構ですので、ご相談の電話やメールでもお気遣いなく、お気軽にどうぞ!

浮気調査には最新機材を採用!

浮気調査の機材 浮気調査をはじめとする素行調査においては、できる限り最新の機材を使用するように努力をしています!

必ずしも新しい機材が良いとは限りませんが、今のトレンドであれば、夜間撮影には右画像の「ソニーα7S」に「キャノンEF85mm・F1.2」をマウントアダプターを付けて使用したり、徒歩での接近しての撮影には各メーカーのウエラブルカメラなども取り入れています。

また、ビデオカメラももちろん取り入れていますし、「機材は○○社製の○○に限る」なんていうこだわりは特になく、必要なものを取り入れ、弊社であれば街中の徒歩尾行なんていう仕事も結構多いこともあって、携帯性に優れたハンディカムやウエラブルも積極的に使用しています。

今の機材は一昔前と比べ物にならないくらい画質も向上していますので、操作性と携帯性に優れたものを幅広く使いますし、実際、アマゾンで1,000円で買ったおもちゃのような小型ビデオカメラでもとんでもない証拠写真が撮れたりしますので、要は使い方次第ということになると思います。

各種探偵調査について

浮気調査以外にも様々な調査を全国各地津々浦々で行っていますので、お気軽にご相談ください!

浮気調査関連
浮気調査をお考えの方への情報提供ページです。
素行調査
特定人物の行動を尾行や張り込みを通じて確認します。
信用調査
特定の個人や企業の信用度について内偵(聞き込み等)で確認します。
人探し・家出人・失踪人の調査
行方不明の家族や知人の所在を様々な角度から調査します。
ストーカー対策
あなたの生活を脅かすストーカーに対処します。
盗聴器・盗撮機器の発見調査
ご自宅や会社に仕掛けられた盗聴器や盗撮機器を発見調査します。

その他、ご相談に応じて検討いたしますので、お気軽に問い合わせください!

探偵さんドットコムの会社概要

届出番号
 京都府公安委員会
 探偵業届出 第61070016号

商  号
 探偵さんドットコム(tanteisan.com)

所 在 地
 〒603-8442
 京都市北区紫竹西野山東町49-301

代 表 者
 横田 正人

TEL/F A X
 075-495-0409/075-495-0405

WEBサイト
 http://www.tanteisan.com/

MAIL
 info@tanteisan.com

所属団体
 一般社団法人 関西総合調査業協会
 NPO法人 全国調査業協会連合会

案 内 図



浮気調査のご相談はお気軽に!

ご相談フォームは下のボタンをポチッと!
また、お電話やメールでもお気軽にどうぞ!


探偵 京都 問合せ

  
tel:075-495-0409
mail:info@tanteisan.com



メニュー一覧