各調査の料金・費用

探偵 京都 メニュー
京都の探偵事務所・探偵さんドットコム

各調査の料金・費用

素行調査 探偵というと「尾行」「張り込み」を中心としたこの素行調査や聞き込みなどの内偵調査を中心とした信用調査ことが真っ先に頭に思い浮かぶ方も多いでしょう。

以下に各調査の料金を記しますが、詳細はお電話やメール等でお気軽にお問い合わせください。

なお、料金には消費税(10%)が含まれています。

浮気の料金

素行調査の料金

信用調査の料金

人探し等の料金

ストーカー対策の料金

盗聴器発見調査の料金

浮気調査・素行調査の料金

素行調査 素行調査(浮気調査)のベースとなる料金プランです。

全体的な料金は、調査日数や時間によって変動する従量制の調査料金になりますので、大体の目安として考えて、ご予算の参考にしてください。

1日の調査時間を5時間とした場合

1日または2日間の浮気調査

基本調査体制:車両1台・調査員2名

1日5時間以内

 55,000円(税込)

延長料金

 11,000円/1時間あたり

例えば、午前8時(08:00)から調査を開始した場合、午後1時(13:00)までが5時間以内となり、それ以後、引き続き調査を続行する場合は、 1時間あたり11,000円が延長料金として加算され、08:00~15:00(7時間)の調査であれば、77,000円(税込)となり、 数は少ないですが、一番シンプルな単発の素行調査料金です。

3日以上の複数日程の浮気調査

基本調査体制:車両1台、調査員2名

3日間15時間パック

 132,000円(税込)

5日間25時間パック

 220,000円(税込)

7日間35時間パック

 308,000円(税込)

10日間50時間パック

 440,000円(税込)

延長料金

 8,800円/1時間あたり

弊社における浮気調査で最も多いプランは、上記の「3日間15時間パック」「5日間25時間パック」というプランです。

特に配偶者の浮気・不貞では、夫の浮気の場合は、勤務終了後から帰宅までの5時間程度、妻の浮気の場合は朝に家の用事を済ませた後の5時間、 またはパートを終えて帰宅するまでの5時間程度がポイントになることが最も多く、上記の料金設定が一番最適だと思われます。

3日以上の複数日程の調査につきましては、パック料金を設定し、1時間あたりの単価は、8,800円(調査員2名・車両1台・税込)となります。

このパック料金を設定する根拠は、複数日程の場合、必ずしも調査日に対象者の動きが希望通りのものとはいえないことも多々あり、 予定が変更になったり、早く切り上げられたりというような場合など、1日の最低時間である5時間を消化する意味がない時に、 調査時間を短縮し、残りの時間を後日に繰り越すことが効果的であると考えられることから設定しております。

例えば、3日間15時間パックでは、1日目に2時間で調査を切り上げ、2日目も2時間で切り上げた場合、残時間は11時間となり、 3日目の最終日に土日祝日など長時間の調査予定も予算内で組み込めるということになり、より多様な対象者の動きを把握することに効果的であると考えられます。

まずはあなたのお話を聴かせていただければ、的確なお見積もりが可能となりますので、お気軽にご相談下さい。

また、ご相談やお見積りをしたからといって、必ず浮気調査を依頼しなければいけないということはありませんし、 特に私どもには営業ノルマのようなものもありませんので、強引に契約を迫ったり、不安をあおり立てるような無理な営業も一切いたしませんので、ご安心ください!

1日の調査時間を3時間とした場合

1日または2日間の浮気調査

基本調査体制:車両1台・調査員2名

1日3時間以内

 44,000円(税込)

延長料金

 13,2000円/1時間あたり

3日以上の複数日程の浮気調査

基本調査体制:車両1台、調査員2名

3日間9時間パック

 118,800円(税込)

5日間15時間パック

 198,000円(税込)

7日間21時間パック

 277,200円(税込)

10日間30時間パック

 396,000円(税込)

延長料金

 13,200円/1時間あたり

1日の調査時間を短くして、期間を長くしたい場合は、このプランがお得で、実際にどのような浮気・不貞のケースでこの料金プランが最適かと申しますと、 まず、「浮気相手が判明している」こと、「調査対象者の行動に規則性が多く見られる」こと(隙が少ない)、 「行動範囲が狭い」の3点に当てはまれば、この料金プランの方がオススメです。

諸経費のご請求について

以下の費用は諸経費として別途実費でのご請求になります。

交通費

・ 調査中のガソリン代
・ 有料道路通行料金
・ バス・電車・飛行機・タクシーなどの運賃

宿泊費

遠方での出張調査や調査中の対象者が旅行に出かけた時など

上記の通り、交通費と宿泊費を経費としてご請求する場合がございますが、基本的には調査中に発生した実費のご請求ですので、 対象者の動きに合わせた上で発生した経費を実費でご請求することになります。

京都市内やその近郊で、1日の経費が数百円というような場合は、全くいただいておりませんので、それほど経費のことを気にしていただく必要はありません。

*下記の名目で経費を計上することはありません。
・ 特殊機材費
・ 報告書作成費
・ ビデオテープ代・フィルム代・写真現像費
・ 見積もりや事前連絡のない増員代
・ その他、一般的に不可解と思われるような名目での諸経費請求はいたしません。

また、調査員の移動時間(自宅から調査現場・事務所から調査現場などの通勤時間)を調査時間に算入するような調査時間の水増し行為は一切ありません。

信用調査

個人信用調査 調査対象者や対象企業の信用性を近隣や取引先の風評はもとよりあらゆる角度から独自に情報を入手し、対象者及び企業の客観的な様々な情報をご提供いたします。

信用調査は、大きく分けて、個人の信用を調査するものと企業や団体の信用を調査するものがあり、それぞれの調査料金は以下の通りです。

個人信用調査の料金

個人信用調査 調査対象者本人の信用性について、内偵調査により各種の確定的なデータなどを調査し、様々な情報をご提案いたします。

例えば、配偶者の浮気相手の調査によって、慰謝料の請求にかかる情報収集のために相手の勤務先の調査や家族構成及び日常の行動パターンなどを調べることがあります。

また、昨今企業において、人材バンク等を通じて、中途採用者を受け入れることが多いと思われますが、 重要ポストへの採用の際に、対象者の申告する情報を確認することなどもこの調査になります。

個人信用調査

身上調査

対象者のみ

 110,000円(諸経費実費別)

対象者と家族など

 165,000円~(諸経費実費別)

結婚前調査

 220,000円~(諸経費実費別)

雇用前調査

 55,000円~(諸経費実費別)

個人信用調査の調査内容について

身上調査については、配偶者の不貞・浮気相手の調査がこの調査に入ります。

基本的に対象者のみが多いようですが、配偶者が既婚者である場合、慰謝料請求に備え、 夫または妻の勤務先の調査をご依頼する場合もあります。

結婚調査に関しては、メールやお電話で問い合わせていただき、 詳細については直接お会いしてお話しをすることになりますので、予めご了承下さい。

企業信用調査

企業信用調査

与信管理・企業概要

 55,000円~(諸経費実費別)

財務情報

 110,000~(諸経費実費別)

経営者情報

 55,000円~(諸経費実費別)

経費について

主に素行調査・信用調査などで発生する実費(調査中の交通費など)ですが、調査場所や対象者の動きによっては、 必要に応じて宿泊費などが発生する場合もあります。

予期せぬ経費については、事前に打ち合わせの上ご請求させていただきますので、調査終了後に余計な経費を無断で計上することはありません。

また、車両代・フィルム代・ビデオテープ代・機材費については、通常調査である限り調査料金に含まれていますので、 「車両台数を増やしたので…」「特殊な機材を使用したので…」などといった理由で料金を増額することはありません。

人探し・所在確認・家出人行方不明者の捜索の料金

人探し・所在確認・家出人行方不明者の捜索の料金は以下の通りですので、ご参考にしてください。

ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にお電話やSNS・メール等でお問い合わせください!

人探し・所在確認の料金

1件につき

着手金

 55,000円~(税込)

成功報酬

 110,000円~(税込)

*但し、調査内容・調査方法によって異なりますので、お問い合わせ時に見積もり料金の提示をさせていただきます。

できる範囲で詳細事項、保有している情報をお知らせください。 なお、この調査については、対象者の所在が判明する可能性が高い場合は、完全成功報酬制となります。

人探し調査にあたっては、以下のような情報をお持ちであれば、比較的スムーズに人探しがすすむことで料金が抑えられると思いますので、あなたが保有する調査対象者に関する情報をお知らせください。

人探し1 以前の電話番号
人探し2 以前の実家住所
人探し3 父親の名前や大まかな住所
人探し4 通学していた学校
人探し5 共通の古い友人
人探し6 対象者の氏名・生年月日
人探し7 以前の勤務先や職業

などです。

この人探し・所在確認の調査にあたっては、対象者の情報から最良の調査方法を選択し、できる限りロスのない人探し調査を心掛けておりますので、 差し支えのない範囲で、知る限りの情報をお知らせください。

尚、昨今この人探し・所在確認の調査がストーキング行為を助長する一つの案件になっているとマスコミ報道を通じてもよく耳にします。
このため、ご依頼の際にあなたと当該調査他対象者とのご関係についての詳細を失礼ながら訊ねる場合がありますので、予めご了承下さい。

家出人の調査料金

毎日10日間調査

着手金

 165,000円(税込)

成功報酬

 220,000円(税込)

実費

別途交通費等

毎日20日間調査

着手金

 275,000円(税込)

成功報酬

 440,000円(税込)

実費

 別途交通費等

毎日30日間調査

着手金

 385,000円(税込)

成功報酬

 660,000円(税込)

実費

 別途交通費等

失踪人・行方不明者の調査料金

1件につき

着手金

 220,000円~(税込)

成功報酬

 220,000円~(税込)

失踪人の調査についても情報が多い方が見つかりやすいので、あなたが保有する以下のような情報をお知らせください。

失踪人1 氏名の正確な感じと読み
失踪人2 以前の住所
失踪人3 生年月日
失踪人4 以前の勤務先や職業
失踪人5 交友関係
失踪人6 移動手段
失踪人7 電話番号

*失踪人・行方不明者の調査の成功報酬は、失踪者本人を発見した時点で発生いたします。

簡易データベース検索

20年以上前のNTT電話帳及び各種名簿データベースでの簡易検索

1件につき

 5,500円(税込)

*全調査一律料金ですが、結果の可否にかかわらず、料金が発生します。

以下のようなケースで有効な調査です。

データベース検索調査1 電話帳に掲載されていると考えられる電話番号の逆引き
データベース検索調査2 旧住所地の居住者の氏名(苗字のみもあり)または名称
データベース検索調査3 約10年に廃番になった電話番号の以前の登録

その他にも有効な場合がありますが、詳細はお問い合わせ下さい。

ストーカー対策の料金

ストーカー対策 ストーカー対策に係る料金は以下の通りです。

案件個々によって対策方法が変わってきますので、詳細はお電話やメールでお問い合わせください。

被害確認・証拠収集・人物特定

1週間

 275,000円~(別途、実費)

身辺警護・周辺警戒

1日8時間

 55,000円~(別途、実費)

監視カメラ設置と映像分析

1週間

 100,000円~(別途、実費)

監視カメラの設置に関して

監視カメラの設置料金に関しては、設置期間や台数によって料金が変わります。また、長期間の設置が必要な際は格安販売もしておりますので、詳細はご相談下さい。

盗聴器等の調査の料金

盗聴器・盗撮機器の発見調査 近年は一般電話回線(いわゆる「いえ電」)に盗聴器が仕掛けられるというケースは減りましたが、それに代わって、 ボイスレコーダーでの録音やWiFiを使用した監視カメラによる盗撮などが増えたようです。

以下に調査料金を記しますので、ご参考にしてください。

~30㎡(ワンルームマンションなど)

調査時間

 約1時間

調査料金

 44,000円(別途、実費)

30~100㎡(約30坪まで)

調査時間

 約1時間30分

調査料金

 55,000円(別途、実費)

100~300㎡(約100坪まで)

調査時間

 約2時間

調査料金

 77,000円(別途、実費)

300㎡~(約100坪以上・ビル1棟など)

調査時間

 約3時間以上

調査料金

 110,000円~(別途、実費)

実費について

この調査に関しては、京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、兵庫県においては経費は一切かかりません。 その他の地域については、ご相談の上、主に実費の交通費を諸経費として別途請求となります。


クレジットカードでのお支払い可能です!

下記のクレジットカード、PayPayでのお支払いが可能です!

クレジットカード

PayPay

各種探偵調査のご案内

様々な調査を全国各地津々浦々で行っていますので、お気軽にご相談ください!

浮気調査

素行調査

信用調査

人探し・家出人・失踪者の調査

ストーカー対策

盗聴器・盗撮機器の発見調査

その他のご案内

会社概要

アクセス

ご依頼の流れ

よくある質問と約束事項

調査料金のご案内

ご相談はお気軽にどうぞ!

お電話やメールでもお気軽にご相談ください!

電話で無料相談する

lineで無料相談する

メールフォームで無料相談する


メニュー一覧